声を上げて 飛び上がるほどに嬉しい

FUJI X-T20とSONY RX100で切り取る日常の写真で作る、自分のための本棚か引き出しのようなBLOGです。

喜多方ラーメン坂内 小法師 針中野店(大阪針中野)

大阪にはあの手この手で他のお店との差別化を図った美味しいラーメンがたくさんあります。
 
美味しいラーメンがたくさんある中でも定期的に食べたくなるのが、こういう中華そば的なラーメンなんじゃないでしょうか。
 
そんな喜多方ラーメン坂内さんです。
 
 
ところで喜多方ラーメンの定義ってなんなんだろう?時になったので調べてみました。
・発祥は福島県喜多方市
・スープは、醤油味の透明な豚骨スープ。
・麺は「平打ち熟成多加水麺」と呼ばれるもので、少し縮れています。
・具はチャーシューを主としてネギやメンマなどが乗る。
とのこと。
 
札幌、博多、喜多方が日本三大ラーメンというくくりにされるみたいですね。
ちなみに、今回の来店の動機はコレ。
我慢できませんでした。。。
 
春の喜多方ラーメン祭をやってるよ、ということで。
 
せっかくだし行ってみようということで、行ってみると行列していました。
普段から結構人気のお店ですが、こういうキャンペーンをやってるとお客さんも殺到しますよね。
仕方ないので、並んでみます。
 
行列といっても、まだまだかわいい行列の時点で並べたので、比較的早めに座ることができました。
ラーメン屋さんだしね。
注文はもちろん喜多方ラーメン
久しぶりの味を楽しみに待ちます。
このシンプルさがいいですよね。
 
スープをいただくと、いい感じのバランスの塩味とうま味が体の中に入ってきてホッとします。
 
そうですそうです。こういうの求めてたんです。
やはりラーメンの専門店ということもあり、町の中華料理屋的な店で出てくるラーメンとは似て非なるもの。
上品な味でちょうどよく美味しいです。
チャーシューや麺の安心感もさすがです。
まだまだ並んでる人もいるし、食べ終わったらすぐに席を空けます。
外に出てみると、さっきよりも行列が長くなってました。
少し寒い夜だったので、いい感じに温まりました。
 
 
ごちそうさまでした。