声を上げて 飛び上がるほどに嬉しい

FUJI X-T20とSONY RX100で切り取る日常の写真で作る、自分のための本棚か引き出しのようなBLOGです。

もうすぐ春ですね。冬の最強鍋ともそろそろお別れですねブログです。

あったかくなってきましたね。もうすぐ春ですね。というか春きてる??
 
寒かった冬もあと少しで終わり。
 
美味しくて楽しい思い出、鍋の季節ともお別れですね。
 
今年は野菜はちょっと高い冬でしたが、鍋は結構できた気がします。
 
失敗もしたけど、美味しくてビックリということもちょくちょく。
 
鍋好きだわー楽しいわー。
そんな今年の冬に1番のお気に入りだったのがコチラ。
もつ鍋です。
 
 
 
これがめっちゃ美味しい。本当に。
 
お出汁はちゃちゃっと家にあるもので手作りしてます。
 
具材はホルモン、キャベツ、にら、お豆腐くらいしか入れません。
何が美味しいのかというと、多分ホルモンの質なんだと思っています。
 
どうせやるなら国産のホルモンでしたいなーなんて思いながら、近所の商店街に5〜6件あるお肉屋さんを見て回っていたら、国産のホルモンって結構高い。。。100gで300〜400円くらいするんです。
 
そんななかの一軒のお肉屋さんが、他のお店の半額近くで国産のものを提供されているのを発見。半額ですよ。半額。何かあるのかと心配になります。
 
聞くと、特別なルートで仕入れているらしく少量しか提供できないそうですが、こんなに安いのは客からしたら本当に嬉しい限り。
 
 
そんなこんなで、もつ鍋をするときは毎回このお店を利用させてもらっています。
国産が手に入らなかった時に海外産の物を使ったこともあります。国産、海外産でも下茹で等の処理はしますが、海外産は、独特の臭みが強かったり食感が悪かったりするものが多い気がします。
 
国産ホルモン最高です。
ぐつぐつ。。。
 
 
 
ちなみに鍋のシメは生の中華麺を入れることにしています。
これも、茹でたり蒸したりしてあるものより生麺の方が美味しいと思います。
 
沸騰したお湯に軽く通して、表面の粉を落としてあげて、あとはお鍋でぐつぐつ。
生麺の方が食感もいいし、美味しいスープをよく吸ってくれて、食べ終わったあとは本当に幸せな気持ち。毎回お腹いっぱいです。
 
書いて思ったんですが、もつ鍋は夏でも作りそうな気がしますね。
 
ビールが美味しく飲める鍋料理は通年の定番にしようと決めました。
 
かわいい土鍋。
 
 
ごちそうさまでした。