声を上げて 飛び上がるほどに嬉しい

FUJI X-T20とSONY RX100で切り取る日常の写真で作る、自分のための本棚か引き出しのようなBLOGです。

THE PIE SHOP(大阪アメリカ村)

今まで見たことのないお店のためカテゴリをグルメかコーヒーかで迷いましたが、アメリカンなパイを食べられるお店を紹介します。
 
そのお店がコチラ。
 
THE PIE SHOPさんです。
 
場所は御堂筋のホテル日航大阪の裏の通りにあります。
 
去年の11月下旬のオープンだったと思うんですが、数日後に伺いました。
 
お店の正面からはわかりにくいですが、おしゃれで可愛くてアメリカンなデザインの店内はこれぞフォトジェニックという感じ。
 
女子の集まるフォトスポットのようになってるみたいです。
 
実際、店内にいた女の子二人組がせっかく届いたコーヒーとパイに手をつけることもなく写真を撮りまくっていたのが印象的でした。。。
 
僕も写真は撮りますが、あそこまで写真に夢中になれる女の子ってスゴイなと心から思います。
店内のどこを撮っても絵になる、お金かかってそうな内装でした。
そりゃ写真撮り続けますかな。。。
 
ちなみに、ここに来た目的は大好きなアップルパイを食べることだったんですが、その日は残念ながら売り切れていて食べることができませんでした。
 
アップルパイは子どもの頃から大好きで、火の入ったリンゴのシャキシャキ感と甘さがやめられないんですよね。アップルパイは次回に持ち越しになりましたので、カスタードのパイにお塩が少し乗ったものを注文しました。
甘いカスタードのパイを塩が引き締めます。美味しい。。
 
こちらのコーヒーは結構たっぷりの量で届くのですが、これはパイと合わせてゆっくり飲むのがオススメ。
 
アメリカンなパイは結構しっかりした味付けで、コーヒーと一緒に美味しく楽しんでいましたが、食べ終わった後はコーヒーを少し飲みたいなと思うくらいのボリュームでした。。。
 
アップルパイなら、もう少しあっさりイケるのかもですが、ダイエット中なんかに食べるのは躊躇するようなパイかも。アメリカ人が気をつけないと太っちゃうの分かる気がします。
 
ちなみに、僕は「甘いもの好き」ではありますが、「甘党」ではないと思っています。
いつも甘いものを食べる時はコーヒーやお茶がマスト。甘いものだけを食べ続けることはできません。喉がカラカラになるのでしんどいです。
 
持論ですが、「甘党」と呼ばれる人はこういう感覚がなく、甘いものを食べながら甘い飲み物を飲んだりすることが出来る人達のことを言うと思うのです。
甘いものは好きだけど、甘党と呼ばれるのは違う気がする。これが答えなのかなあと一人でよく考えたりしています。
 
完全に脱線して終わりましたが、次来る時はアップルパイを食べたいな。
 
 
 
ごちそうさまでした。
 
 
 
 
ザ パイ ショップ
 
06-4963-3627