声を上げて 飛び上がるほどに嬉しい

FUJI X-T20とSONY RX100で切り取る日常の写真で作る、自分のための本棚か引き出しのようなBLOGです。

sudio KLANGを使っている話

sudio(スーディオ)のKLANGというイヤホンを使っています。
 
なんで購入に至ったのかは覚えてないのですが、おそらくデザインで気になって、、、というのがキッカケだと思います。
 
黒とゴールドのイヤホンいいな!
 
平たいコードのイヤホンって珍しい!
 
パッケージもかっこいい!
 
スウェーデンのブランドなんや!好感!
 
みたいな単純な理由で買ったイヤホンですが、かなり気に入っています。
もともとiPhoneの純正イヤホンが苦手なこともあって、純正品は使わない代わりに電気屋さんで適当に選んだものを使っていました。
sudioのイヤホンは高級品とまではいかないまでも、やはり今まで使っていたものよりは値は張ります。
音質も深みがあるけどクリアな感じなのかな。すごく心地いいです。
飛行機や電車の移動の際に周りの雑音が気になって読書に集中できない時は、周りの雑音を程よくシャットアウトしてくれるので、快適に過ごすことができますね。完全シャットアウトっていうのが危ないシチュエーションもあると思うので、これくらいがちょうど良いのではないかなと思います。
 
純正品使ったことないのでマイク付きは初めてだったのですが、、、コレ便利ですよね。
 
あと、ココがすごくいいなと思ったのがコチラ。
sudioのイヤホンには専用のケースがつくんですが、いちいちケースに押し込んで使うのも面倒なので、クルクルとまとめてしまいます。
 
今までのイヤホンもそうしてたんですが、こういうことをすると次に使うときには、、、
 
グッチャグチャに絡まってますよね。
そういう悩みがsudioのイヤホンにしてからなくなったのです。
sudioのイヤホンは平べったいケーブルのデザインのおかげで、クルッとしておいても全然絡まったりしないみたいです。
ホントはこういう巻き方はしないほうがいいのかもですが、、、
デザインも使い勝手も満足のsudio KLANG。
 
現在使用中のiPhone SEが現役の間はこのイヤホンにお世話になりそう。
 
イヤホンジャックがないモデルに買い換えたら、今度はBluetoothのモデルにしたいですね。
 
イヤホンもおしゃれに!とか、音楽を楽しむ環境をワンランクアップしたい!!みたいな人にピッタリだと思います。オススメ。