声を上げて 飛び上がるほどに嬉しい

FUJI X-T20とSONY RX100で切り取る日常の写真で作る、自分のための本棚か引き出しのようなBLOGです。

HELIOS44-2(到着)

ウクライナから約8,000KM。
 
我が家にようやく到着しました。
結局、10日かかりました。
 
途中でトラブルなどもなかったようなので、たぶん平均的なスピードのようです。
ラッキングナンバーというのがebayの取引画面に表示されているのですが、そのコードが反映されるまでに5日ほどかかったので、表示され始めるまでは少しドキドキしました。
外国からですし、距離もかなりあったので、多少のドキドキは避けられないかもしれませんね。
それでも、たくさんの商品から良さそうなものを選ぶことができたので、そこは良かったところかなと思います。
 
レンズはこういう感じで梱包されていました。
 
しっかりした梱包状態で届いたというブログ記事もあったので少し残念でしたが、電子機器が入っている訳ではないので、この程度でも十分なのかなという感じです。
開封してみても、どこにも問題はなさそうなので良しとします。
 
 
『Virtually New!』とebayのページの商品説明に書いてあったので、なかなか綺麗なものが届くんだろうと期待していましたが、実物を見た訳ではないので、少し不安はありました。
 
実際の商品はとても綺麗で、何の心配もいらないような状態でしたので、安心できそうな出品者を選ぶことは日本でも世界でも共通だなと思いました。
私はebayのたくさんの商品の中から、取引の履歴が豊富で、個人ではなくショップが運営しているような出品者を選びました。
 
メルカリやヤフオクでもそうですが、カメラやレンズを中古で出品している出品者の中には、貰い物に適当な説明を書いて出品している人も多く見られるので、カメラなどの状態の確認等に専門的な知識を持っていると思われる人を選ぶことはとても大切だと思います。
 
写真の雰囲気と値段の安さで飛びつくとロクなことが起きない気がしますので、事前の丁寧なリサーチはやはりマストですね。
a7Ⅱに装着するとこういう感じ。
 
間の所がくびれているので、何の常識もない人が見たら不思議がりそうですね。
レンズとアダプタをつけても、そこまで重いなという感じはしません。
カメラの軽さもあると思いますが、レンズもそこまで重くはないです。
早く外に出て、ヘリオスのレンズ越しの世界をたくさん撮りたいです。