声を上げて 飛び上がるほどに嬉しい

FUJI X-T20とSONY RX100で切り取る日常の写真で作る、自分のための本棚か引き出しのようなBLOGです。

SONY a7Ⅱ(実行)

maxresdefault.jpg
 
よし、a7Ⅱを買うぞ!!
 
と決めたものの、買うと決めたのはボディのみで、ボディだけ買ってもレンズをどうする??
 
という自問自答をめっちゃしました。
 
SONYのa7シリーズを買った人、買うのを迷っている人の悩みの一つにレンズがあると思います。
 
それは、レンズの数が少ないことと高いレンズが多いこと。
 
これ結構深刻です。。。
 
純正のレンズをとりあえず買いたいなと考えていたんですが、使い勝手が良さそうで比較的安価なズームでも4万円近く、、、
 
なかなか苦しい、、、
 
メルカリで中古を見ると2万円近くで取引されているものもあるので、チェックをしているものの、こういうのはタイミングと運なので、なかなか良いものと巡り会えません。かと言って、ボディだけを持ち続けるのもバカみたいだし。。。
 
SIGMAAPS-C用をマウント買って使うことも考えましたが、ちゃんとしてるアダプター結構高い、、、
 
20回ローンを予定しているとはいえ、レンズにがっつりお金かけるのも難しい状況、、、
 
ツァイスのレンズとかをポンポン買ってる人のブログをよく見るのだけど、カメラって本当にお金がかかる趣味だなあと実感。笑
 
そこで。
 
ミラーレス機を買ってやりたかったオールドレンズ遊びを純正レンズより先に始めて、メルカリなどをチェックしながらズームレンズが出てくるのを待とうかなという作戦に決めました。
 
今回買おうと思ったのは、ロシアの大御所オールドレンズ、HELIOS44-2 58mm/f2。
 
もともとLOMOが好きで、ロシアのレンズと一緒に育った身なので、興味があったのがヘリオス44−2。
 
ぐるぐるボケと呼ばれる面白い写真も魅力。日常のスナップであれば、こういうレンズも面白いかもと思い購入を考えました。
 
0723f3_70aa36a7a4c644a8927eb7ee434da309~mv2_d_3264_2448_s_4_2.jpg
 
こういう感じになる予定。タノシミ。
購入方法はebay
ebay.png
個人輸入に挑戦です。
 
ebayの使い方は、初めてのことが多くて戸惑うことも多かったですが、なんでも教えてくれるネットの世界が全てを解決してくれました。ネットで自分の困ってることを検索できる能力があれば誰でもできるなと思いました。ハマるかも。
アメリカ合衆国からの発送ですので到着はまだですが、どんなものが届くか楽しみです。
 
不安もありますが、今できることは良いものが届くのを信じて待つことだけですね。
マウントアダプターはコレにする予定。
 

Kernel ヘリコイド付 M42マウントレンズ-Sony Eマウントアダプタ マクロヘリコイド機能付きとのことで、被写体にグッと寄って撮影が可能になるみたいで楽しみです。
自分の場合はよく行くカフェとかで活躍することが多そう。
カメラもとりあえずのレンズも決まって、まだ買ったわけじゃないけど、頭の中は楽しいことでいっぱいです。
憧れのフルサイズ機をこんな経緯で購入することになろうとは、、、
カメラのことは、購入してからまた記事にするつもり。
外出するのが楽しくなりそう。。
 
 
しっかり稼ぐぞーーー