声を上げて 飛び上がるほどに嬉しい

FUJI X-T20とSONY RX100で切り取る日常の写真で作る、自分のための本棚か引き出しのようなBLOGです。

たすき(京都祇園四条)

京都ぶらり旅シリーズ。第二回。
 
アラビカの後は、とりあえず傘を購入。
 
新品のビニール傘をさしながら、京都のTHE観光地をウロウロ写真を撮りながら巡り、お気に入りの写真もたくさんできたところで、次のお店に移動です。
 
ちなみに、今回はフィルムのカメラしか持って行っていなかったから、お気に入りの写真っていっても、まだご対面はしてないんですけどね。
 
デジカメと違ってしっかり考えて撮るから、見てないけどお気に入りとか言えちゃうわけです。いいね。
 
2軒目に選んだお店は、パス・ザ・バトン京都の中にある、お茶とお酒を提供しているカフェバーです。
 
パス・ザ・バトンは、大好きなインテリアデザイナーの片山正通さんがデザインされた店舗ということで、前から気になっていました。
箱についての情報は結構早くから知っていたんですが、中に入っているカフェのカキ氷がすごい人気で、インスタにオシャレな写真をあげる人がめっちゃ多いらしく、いろいろ教えてもらいました。
 
カキ氷が目当てだったので、今回はすぐにカフェスペースへ。
 
たすき
 
IMG_8766.JPG
というお店。
 
カフェスペースというより、ショップインショップという感じなのかな。
かっこいいです。
ムシムシする暑さに、体がカキ氷を欲しています。
早速注文して、はい到着。
 
IMG_8710.JPG
どん。
 
席に案内される時に、他のお客さんのがちらっと見えてましたが、めっちゃでかいです。すごいボリューム。
 
気になるお味は、ほうじ茶のカキ氷のきな粉練乳がけにしました。
抹茶のつもりで歩いてきましたが、ほうじ茶のカキ氷という未知の味にすごいそそられました。しかも、きな粉練乳なんて合わないわけがない。全部大好物です。
一人に一つはさすがに多そうだったので、二人で一気に食べちゃったんですが、これ本当に美味しかったです。
 
最近、自家製のジャムっぽいドロっとしたソースのカキ氷がオキニイリだったんですが、今回のはなんか比べられないような違った美味しさで、しかも超タイプでした。
 
美味しかったなぁ。。。
 
京都住んでたら毎週通いたいくらい。
カキ氷と一緒に、あったかいほうじ茶もサービスでいただき、冷えた体をちょうどいい温度に整えます。
一杯じゃ足りなかったのに気づいてくれたのか、お代わりも頂いてしまいました。
カキ氷の後のあったかいほうじ茶はマストですね。
これは、全国のカキ氷店がやるべきサービス。
美味しいカキ氷でリフレッシュした体と一緒に、今日の晩御飯のお店に向かいます。。。
 
IMG_8773.JPG
 
iPhone6と、
 
IMG_8884.JPG
ナチュラクラシカ。
 
素敵なお店でした。
 
 
たすき
 
 
075-531-2700
京都府京都市東山区末吉町77-6 パスザバトン京都祇園