声を上げて 飛び上がるほどに嬉しい

FUJI X-T20とSONY RX100で切り取る日常の写真で作る、自分のための本棚か引き出しのようなBLOGです。

担々麺 Japanese Original Tang-Tang(大阪都島)

なんと二日連続担々麺行ってました。
お店の名前は、「担々麺」。
 
めっちゃわかりやすい。(逆にわかりにくいか)
 
このお店は、大阪で一番大好きなラーメン屋さんの人類みな麺類の系列店。
前回、人類みな麺類に行った時に新店のオープンを知り、時間があるので来てみました。
 
30分くらいかかりましたけどね。
IMG_8649.JPG
(看板とかないです。シンプルな外観。)
 
13時ごろに到着したのですが、自分の前にすでに7人。。。
暑い日ですが、さすが人気店です。
わざわざ来てるし、このまま帰るわけにはいかないので、大人しく待ちます。
とか言ってると、どんどんお客さんが帰って、気がつけば次は自分の番。
一気に満席になると、一気にお客さん帰ったりするもんね。
そういうラッキーな日だったのかも。
着席。
 
オシャレな空間。
暑い中待っていたので、冷房の風がとても気持ちいいです。
IMG_8650.JPG
 
IMG_8651.JPG
メニューは待ってる間には見てなかったので、お冷の代わりに出てきたジャスミンティーで喉を潤しながら、じっくり見ます。
見れば見るほどに迷ってきて決められません。
全部おいしそうです。
(これから行く人はメニュー見てから行ったほうがいいかも。。。)
散々悩みましたが、決められません。
仕方ないので、今回は基本の黄金の鰹出汁にしました。最初だし。
そして、、、
FullSizeRender 10.jpg
到着!
あれ、なんか違う。。。
昨日食べたばっかりの、THE 担々麺とは見た目からして全然違います。
ゴマのどろっとしたスープではなく、黄金に輝くスッキリしてそうな感じ。
スープを一口でまたびっくり。当たり前だけど、鰹出汁ですわ。
なんて言うんだろ。鰹出汁のスープに担々麺が包まれてるっていうか、担々麺が鰹出汁に包まれて口の中に入ってくるっていうか、同じことを言ってる感じですが、なんとも言えない感じ。
初めての体験って、こういう感じなんですかね。
今日もご飯と一緒にいただきましたが、やっぱり担々麺とご飯はいいですね。
ただ、ミンチがドッサリ乗ってるのもポイントのようなのですが、自分には少し多すぎるような気がしたので、メニューにあった「ミンチ少なめの温泉玉子入り」に変更をして食べようかなと思いました。
それにしても、系列のお店と同じく接客が良く、スタッフの皆さんがお客さんのことを良く見てくれているなと思います。
店内もとても綺麗にされていて、オーナーさんの強いこだわりを感じます。
女性のお客さん(お一人様)が多かったのも納得ですね。
注目も高そうで、これからさらに人気が出てきそうな気がする素敵なお店です。
 
 
次は汁なしを食べたい。すぐ来ます。
 
 
担担麺 ジャパニーズ オリジナル タンタン
 
06-7174-5416
大阪府大阪市都島区都島本通1-7-21