声を上げて 飛び上がるほどに嬉しい

FUJI X-T20とSONY RX100で切り取る日常の写真で作る、自分のための本棚か引き出しのようなBLOGです。

第2回 実家digからのフィルム遊び

まだあるはず、とは思ってましたが。
 
あるもんですね。写真。
 
ちっさい頃の写真は、まあそりゃたくさんあるんですけど。(それは置いといて)
 
 
 
男の子なんで、そんなに多くはない方だと思いますが、ちょっと探してみると色々出てきました。
中学、高校、大学、、、恥ずかしいけど、やっぱりプリントして残しておくべきだなと改めて思います。
せっかく出てきてくれたので、今回は写真を一枚一枚スキャナーで取り込んでデータにしました。
 
友達にもLINEで報告。
 
こういうの好評みたいです。
ということで、多分次はないけど第2回のスタート。笑  (ちなみに第1回)
 
 
LOMO LC-A+
SCN_0003.jpg
 
これは実家。なぜスプーンが?なぜそんなに曲がってる?意味不明な偶然の写真。
 
SCN_0002.jpg
 
隣町の駅。一目で夏だとわかる、涼しげな一枚。オキニイリ。
 
SCN_0004.jpg
 
通天閣。おお!って思ったけど、登ると小さい。
 
SCN_0005.jpg
 
観光名所。広告の種類で年代がわかりそう。
一時期だけ使ってた、おさがりの一眼レフの写真も少しだけ。
 
 
CANON EOS KISS(フィルム)
SCN_0001.jpg
 
阿蘇山。馬シリーズ。
 
SCN_0012.jpg
 
どんぐりを撮るつもりだったが、現像してみて車のアンテナとシンクロしていることに気づく。
これは完璧ではないけど、オキニイリ。
 
SCN_0013.jpg
 
色合いが好き。ひとやすみのリラックス感も。
 
SCN_0014.jpg
 
真ん中の札を読ませたかったけど、ちょっと読みづらい。人間は本当にワガママで自分勝手でいい。
 
SCN_0015.jpg
 
うみたまご。触る気にはなれなかったけど、写真は一応。
 
SCN_0018.jpg
 
シャボン玉はやっぱりたくさんがいいね。オキニイリ。
やっぱりたくさん思い出せるフィルムの写真。
カメラ楽しいわ。
 
SCN_0033.jpg
 
 
はい、かわいい
関連記事