声を上げて 飛び上がるほどに嬉しい

FUJI X-T20とSONY RX100で切り取る日常の写真で作る、自分のための本棚か引き出しのようなBLOGです。

お気に入りのマグを紹介してみる

日々のコーヒータイムに必要不可欠なのが、なんといってもお気に入りのマグです。

なんなら、お気に入りのマグにコーヒーを入れて、そのマグを思い切り楽しみ尽くす、そのためにコーヒーがあるのである。

という本末転倒な話をしてしまうくらいマグが大好きです。

 

もちろんコーヒーが大好きだからマグも好きになったんですけどね。

 

 

 

4572694A-B25C-411B-AFFF-A994F4711CDE

 

お気に入りのその1。

言わずと知れたNO COFFEEマグ。

二周年記念のもの。

 

「MOGNO.6」こと内田洋一郎さんとのコラボレーションで、内田さんの蘭専門店の「PLACERWORKSHOP」の限定カラー。

NO COFFEEの店舗では白と黒を販売していたのですが、このティファニーブルーにヤラれて思わずポチリしてしまいました。

E6DCACF5-6832-4A93-97D7-446E4F9E5417

 

そんなことより、NO COFFEEってまだ2周年なんだなって思ったのを思い出します。

 

 

 

 

その2。

E1B9DE1C-B511-4E7D-BA94-91B044266AF9

家主様の中国土産。

ホーローにペイントをしてあるマグで、これが一番使ってるかな。

 

お土産になりそうな物がほとんどなく、フラッと入ったセレクトショップで好きそうなの見つけたっていってたと思うんですけど、

好み把握され過ぎて嬉し怖い感じでしたね。っていうくらい、どタイプ。

全く同じペイントは一つもない一点モノというのもお気に入り。

 

中国にもこんなのあるんだなと思ってたんですけど、後からアメリカの「crow canyon home」というブランドのものと知り、他にも色んな食器などを展開されていることを知りました。

使い勝手も良くてデザインもめちゃくちゃ好みで他にも買いたいのですが、置いてるお店が少ないのと、ネットだとペイントの具合が選べないので、やっぱりお店で買いたいっ!

 

ネットで買う派の方はコチラから

 CROW CANYON HOME

 

 

 

 

その3。

65A7606F-61AC-484C-95B8-B2DF807469C7

これも家主様のお土産。

伊丹美術館でやってたディック・ブルーナ展に行ったお土産に買ってきてくれたもの。

かわいいけど、甘過ぎない。やはり好み分かってらっしゃる。。。

ちなみに、この絶妙なデザインはmintdesignsとのコラボレーション。

さすがのチョイス。

 

 

 

 

その4。

5280372B-C54E-4704-A3F3-D5671E5C8773

 

先日の記事でも触れたBLUE BOTTLE COFFEE神戸カフェ限定のマグ。

 

お気に入りだけど家主様の物。

保温保冷ができるマグって最高。

デザインもタイプ。

フタも付いていて、アウトドアにも良いなって思っていたら、元々も商品名はCAMP CUPって言うそうです。

こりゃ買わなきゃいけんですね。

 

 

MiiR(ミアー)っていうブランド。

白も黒もすごい良くて、両方欲しい。。。

 

 白バージョン

 黒バージョン

 

 

 

 

 

その5。

5BC15429-4909-4F4E-849E-4275BD65CB65

先日購入したばっかりのもので、

オレたちのフラグメントデザインと、これまたオレたちのスターバックスが、なんとファイヤーキングとコラボレーションした「買うっきゃない」な逸品。

ファイヤーキングマグといえば、古着屋さんの雑貨コーナーやアメリカンヴィンテージが好きなカフェなんかによく置いてあって、懐かしさも購入を後押し。

 

メインドインアメリカのファイヤーキングっていう物は1986年に生産終了。

現在は、日本のガラス職人にその技術は受け継がれ、メイドインジャパンで販売をしています。

かわいいサイズ感とミルクガラスの温かみが手に馴染むお気に入り。

 

 メイドインジャパン!のファイヤーキング

人気のデザインの復刻も出ていたり。。

スタッキング出来るとなると、もっとたくさん欲しくなりますね。。

これがファイヤーキングの魔力か。。。

 

 

 

 

 

こうやって見てみると、家主様のセンスで選ばれたものばっかり。笑

 

次はどんなマグに出会えるか、楽しみになってきますね。