声を上げて 飛び上がるほどに嬉しい

FUJIFILM X-T20とSONY RX100で切り取る日常の写真で作る、自分のための本棚か引き出しのようなBLOGです。

SAKURA2019

今年の桜は

お花見の季節は終わっちゃってますが。

今年は花見らしいお酒を飲んで浮かれちゃうような花見はできませんでした。

その代わりカメラ持ってウロウロしてる日は多くて、桜の写真は例年よりも多く撮ったかなと思うので、まとめておこうかなと思います。

写真載せ続けるだけですが、よかったらお時間あるときにどうぞ。

 

大泉緑地

 

DSCF7180-1

 

DSCF7186-7

広い公園の一部で桜が咲いてる感じだったので、結構焦らされた。。。

 

DSCF7197-17

 

DSCF7191-12

まだまだこれからという時期でしたので、五部咲きくらいかな。

 

DSCF7195-16

 

DSCF7194-15

 

DSCF7193-14

 

DSCF7192-13

 

DSCF7190-11

いい天気でした。

 

DSCF7198-18

桜以外の花も。

 

 

大阪城公園

 

19E267C4-E7A0-4D01-AEBC-5B9AC059D0C1

この日もいい天気。

お休みの日が腫れてること多かったな。

 

5723E602-0921-4BDE-A991-5EAEF3FEB888

こちらは、ほぼ満開。

 

BF3662C1-2B74-4166-AABB-33692E442DCB

 

F4CE02DA-FF92-4F9C-BD0B-8470718CBDC3

 

5F7C12DA-512A-4C52-92AD-E86D8EEAA747

 

06D0CD5C-6E5E-4B03-99C7-06A308C5E71A

水面に映る桜のピンクが綺麗。

 

F7625B3D-3509-4699-8681-85166D0F2141

 

88059A0D-9376-41B2-99A4-29853BB8FA21

 

D80972BA-3420-4F76-82CD-2329EC789A5F

 

FF2A03CF-5E6B-4B1C-ABDB-0537FAE078FD

お花見だんごって映えよねーなんて思いながら、撮る。

そして食べる。

 

58E4FF75-65E9-44DB-BBEB-18A1E69878BC

 

CCFCC78C-B075-4501-A126-A510A150A32C

 

2BA440F3-1915-41FB-A390-C28537012842

バーベキューもできるようになってて賑わってました。

モクモク上がる煙が戦の合図って感じ。。。

 

449F317D-C90D-41C3-8904-A3D803376D9A

 

9B0CF5D9-1312-4BD9-BC42-A59C76C5CB87

 

F0378B77-7F73-459E-9A7D-A554AE781528

写真を撮る人達もたくさん。

 

414033EB-86E8-4A17-9587-5461FDCACB05

 

1B2E027A-5D50-4D6B-92E1-1B9EA318D885

 

 

造幣局 桜の通り抜け

 

7C7AAB2D-CCE5-452F-90E9-D7769ABC6A45

 

41C68E1F-545C-4877-BE18-35E87092C10A

初日に行きました。こちらも満開には程遠い感じでしたが、毎年恒例的なところもあるので。

 

75077A35-153A-4EA7-8436-80E304981125

すっかり日が暮れました。

夜の桜もいいね。

 

A1AB933D-4806-4B77-9C71-3CE0FEBE63AF

 

CF63698F-66D4-4AC9-9C64-E33FEF6F5308

 

9405F706-2728-4551-B8FE-E56729CCD809

つぼみばっかりなので、いい感じに見える構図を探し回ります。。。

 

3BACB4C6-4355-49EC-BC9C-DC309C88EEA6

 

72E796D2-0CAD-49C3-A530-1EE51324C12C

 

00B2FE92-FFB3-477A-AB5A-E4561D812E2D

 

3653D5B0-0168-4F07-A6A7-50B2F50069DC

 

794753B2-7B76-425B-8835-75131941C409

ライトアップされてるから自然な色味じゃないところもあるけど、これはこれで綺麗ですね。

 

2471659C-87B9-41DD-ADB0-B280DB45C756

 

09D07165-250B-418D-9C5B-3366A8B70356

そのまま帰るのもアレなんで、屋台が多いエリアを通って帰ることに。

 

1A49DB00-8756-4F05-BA27-2E430A5BBD24

これお気に入り。

 

8D724933-E131-46E6-A91F-573954C09F79

 

A49C66F9-10E3-4C7F-9F16-7E4E5B6158CD

 

72089F74-77FD-4B1F-B099-0F7CD6A3571A

 

025E35EF-E0BB-4F6B-A440-8C9AF732ACEF

 

CBF63622-32A9-4004-9C45-0941BD90DD97

 

498BEA7C-E773-434F-81E8-38E0DA01C293

 

15ED3E1C-CF2B-4D7E-B450-BD7F4E1BB603

甘い誘惑。

最近の屋台って見せ方が上手になったなと感心。

 

E5AD35C8-FAB6-4D5B-8DA2-F6830AC85FF0

 

6D5CE142-5958-459D-9913-BB889543D7C1

 

887DE6B4-4F2D-4302-B5CC-8EBC4AF5D281

結果、甘い誘惑には負けず。

しょっぱい系を選ぶ。。。

でもこれ美味しかった。

 

67D450C7-2B66-4FA4-8092-088E18C8629F

 

06059E3A-F3CD-4EE9-BA8D-FC84CCC682F1

ブレブレ。。。

夜の写真の設定もう少し考えねば。いい加減すぎたかな。

 

 

 

来年は外で飲もう。

 

 

 

今回のカメラ

CAMERA : X-T20

LENS : XF35mmF1.4 R

 

 

神戸の夜はズドコノン!大衆酒場、ズドコノンに行きました。

神戸の夜は?JR神戸へ移動。

たぶんですけど、元町エリアとかで探せばお洒落で美味しいお店とかあると思うんですけど。

居酒屋大好きなんで、気になってたお店に行くためJR神戸に向かいます。

 

大衆酒場 ズドコノン

 

ズドコノンってなんなんでしょうね?

インパクトは十分な名前だけど、ソノサキは不明。。

店構えはいい感じ。何か面白いものが待ってる感じがします。

 

DSCF7332-18

 

関西では、大衆食堂スタンドそのだの影響が大きいと思われるのですが、カジュアルな大衆食堂スタイルのお店が増えてまして。

今回のお店も若い人が働いてて、若いお客さんが集まる、人気のお店のようです。

 

いざ入店

 

入店すると、8席ほどのカウンター席がL字型にあり、のれんのビッグな感じとは裏腹にコンパクトな店内。

階段があり、二階で宴会なんかもやってる模様。

 

DSCF7324-11

 

DSCF7318-5

 

DSCF7319-6

パンダ推しなんかな?パンダがチラチラ見えます。パンチラの店です。

メニューは「いわゆる」な感じの見せ方。

ついつい、いつも行くそのだと比べちゃうけど、若干高めかな?そのだは結構頼みやすい価格帯が多いけど、この金額やったらどれくらいの量が出てくるのかなっていうのがイメージしづらい気がしました。

こういう時は勘で頼めばいいのです。

 

ズドコノンの夜の始まり

 

DSCF7314-1

とりあえず赤星からスタート。

家主様はお酒飲まないから、一人で瓶ビールを飲むこと多くなった気がする。

生ビールは時々外れなことあるから、初めての店では瓶ビール頼みがち。

 

DSCF7316-3

 

DSCF7317-4

ポテサラはたくあん入り。食感◎

 

DSCF7323-10

肉豆腐的なやつ

 

DSCF7320-7

ウニ煮卵。

幸せのひと口。

ウニだけ書いといてイクラも乗ってるのは、嬉しいサプライズ。

 

DSCF7327-13

あとは、コレと

 

DSCF7325-12

コレと

 

DSCF7330-16

コレと

DSCF7328-14

コレ。。

 

いや、食べすぎ。。。笑

 

色々試してみたかったしね。

 

気になるやつ少しずつ頼んでたら、なんか普通に食べれちゃいました。

 

全部美味しかったですがビックリ驚くというものはなく、普通の大衆酒場という感じ。働いている人も普通の若い男の子女の子っていう印象。

ちょっと辛口な感じですが、お手軽なお値段でお酒が飲めて食べれるのが良いところだから、あまり求めすぎるのもよくないんですよね。

個人的には暖簾がドカンとインパクトあった分のギャップを少し感じちゃったっていうことですかね。

バランスって大事だね。

 

 

 

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

今日のカメラ

CAMERA : X-T20

LENS : XF35mmF1.4 R

 

今日のお店

ズドコノン
兵庫県神戸市中央区相生町3-1-2
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28052375/

神戸元町の「VOICE of COFFEE」さんで過ごすコーヒーと向き合う時間。みたいな

またコーヒー飲んでます。

全国に行きたいお店が沢山あって、Googleのマップに星をつけてチェックしてますが、おそらくほとんどはコーヒー関連です。

それくらい新しくて面白いカフェが沢山出来てるし、名店と呼ばれる歴史のある人気店も多いです。

 

SNSなんかで韓国の人をフォローすることもあるので、韓国のオシャレで素敵な雰囲気のカフェも色々気になるところがあるし、宝くじでも当たって旅行三昧の日々を送ってみたいものです。そうなると、たぶん飽きちゃう気もしますが。。。

 

引き続き元町エリアをウロウロ

 

余談がだいぶ長くなりましたが、引き続き元町エリアからお届けします。

行きたいお店がたくさんのエリアで、神戸に来たらこの辺りをウロウロすること多いです。 また行きたいなって思うお店も多いのに、新しく素敵なお店の情報を見つけてきたり、何回来ても飽きないね。

 

DSCF7263-1

 

DSCF7265-2

 

DSCF7268-4

街並みも綺麗だし、写真だけを撮りに来る目的でも、一日楽しめそうな街。

素敵っす。。。

 

DSCF7274-8

 

DSCF7270-5

 

VOICE of COFFEEさんへ

 

行ってみたかった気になるお店。

ヴォイス オブ コーヒーさんへ。 

 

新しいお店というだけではなく、店舗のデザインをされたのが好きな建築デザイナーの関祐介さんということもあり、ずっと気になっていました。

 

関さんというと金沢のKUMUを以前訪れた時に大好きになり、それからデザインされたお店などの情報もチェックするようにしています。

 

Voice of Coffee | Yusuke Seki

 

関さんのサイト。

今日のお店も載ってます。

 

DSCF7288-5

外観こんな感じです。

 

分かりにくい感じの外観。

まさか自分もスルーしてしまうと思わなかったのですが、3メートルくらい通り過ぎました。。

ファミマが向かいにあります。

 

DSCF7286-3

そういえば、ファミマのビルの名前とフォントがかわいいなと思って写真撮ってたら通り過ぎたんでした。

これを見たら、後ろを振り返ってくださいね。

 

DSCF7307-16

 

DSCF7294-10

 

お店の奥にカッコいい焙煎機が。

店舗で焙煎した豆の販売や卸しもしてるようでした。

 

DSCF7296-12

 

黒い鉄の塊ってイイネ。

カッコいい。

この日の光が更にいい感じにカッコよくしてくれてる。

 

DSCF7293-9

 

コーヒーをカウンターで注文します。

浅煎りのものから深煎りのものまで色んな豆から好みのものを選べます。

産地もアフリカからラテンアメリカまで、多種多様といった感じ。

今回は大好きなアフリカ産のお豆で浅煎りのものを頼みました。

 

DSCF7300-14

 

ホットとアイス。

微妙な気温だったので、アイスとホットに分かれました。

コーヒー美味しい。

やっぱり挽きたての淹れたて最高。

 

静かな店内でコーヒーが落ちていくのを見ながら待って、良い香りのコーヒーをいただく。

 

VOICE of COFFEEっていう店名にした理由がなんとなーく分かったような気がするかも!

そういう気分にさせてくれるお店です。

すごくよかった!

 

DSCF7301-15

 

空間のデザインも最高。

コーヒーも美味しい。

なんか分かんないけど、コーヒーにすごく向き合える気がする。

 

そんな最高に素敵な空間が神戸に。

おすすめ!

 

 

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

使用カメラ

CAMERA : X-T20

LENS : XF35mmF1.4 R

 

今回のお店

ヴォイスオブコーヒー
078-954-6226
兵庫県神戸市中央区栄町通3-1-17 萩原ビル1F
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28049249/

やっぱりブルーボトルって居心地いいよなぁ。神戸元町での時間つぶしにブルーボトルコーヒーに行きました。

神戸シリーズ続きます

 

1つ前の記事でカルドさんの記事を書きましたが、その後も夜までウロウロしたので、神戸の一日をお店ごとに分けて書こかな思ってます。 

ちなみに、ランチの後に家主様は用事に行ってしまったので、ここからしばらくひとり。

ウロウロしながら写真撮ろうかなーって思いましたが、2時間以上ありそうなので、一旦コーヒーブレイクをすることに。

 

ブルーボトルコーヒー神戸カフェに移動

 

ランチに行ったカルドさんは大丸の北側の交差点からすぐの所にあるのですが、ブルーボトルコーヒーは大丸の南側なので歩いて数分の距離です。

以前に一度行ったこともあったので、スムーズに到着。

 

DSCF7238-1

 

DSCF7239-2

何年か前までは遠い海の向こうの話だったブルーボトルのコーヒーを電車で飲みに来れるのって本当に幸せ。

 

DSCF7241-4

前も撮った気がする。。

 

DSCF7258-19

 

DSCF7260-20

タンブラーやマグなどのグッズもクオリティ高め。

 

DSCF7260-20

すぐにオーダーを言いに行かずに、この辺りで今日は何にするか悩んだらしがち。

 

注文。

 

DSCF7246-8

今日はコレ。

ホンジュラス・ラス フローレス・クリストバル フェルナンデス

ホンジュラスは分かるとしても、続くのは農園と生産者の方の名前かな。

ワッフルも頼みました。何気に初。

 

 

DSCF7248-10

 

DSCF7247-9

自分かコーヒーと誰かのコーヒー。

美しい道具たち。。。

ブルーボトルでacaciaのスケール見てカッコイイ!ってなったけど、素人が買うには高すぎるんよな。

でもかっこいい。。。

 

DSCF7249-11

完成。

透明のカップに入れると、色もよく見えて面白いですね。

いつも飲む浅煎りのコーヒーの中では濃い目の色かな?

 

DSCF7251-13

 

DSCF7252-14

ワッフル。結構しっかりしたボリューム感。

包み紙がコーヒーのフィルターになってるの素敵。真似できるし最高。

そんなことよりですよ。

一口食べてみると、ホントに美味しくて。。。

なんで今まで食べてなかったんだろうと後悔。。

ランチの後だったので、食べきれなかった時ように袋をもらいましたが、あっという間に食べちゃいました。美味しかった。。。

 

DSCF7254-16

お花のある空間はいいね。

シンプルなインテリアに花を添えてくれます。

 

DSCF7255-17

 設計は長坂常さんのスキーマ建築計画。

他のブルーボトルもそうです。

どのお店に行っても新鮮でワクワクした気持ちをくれるのは、きっとこの素敵なデザインのおかげですね。

何を作っても話題を呼ぶから、これからも目が離せないです。

 

DSCF7256-18

机と椅子もシンプルなデザイン。

机は合板使ってるから安めな感じかなと思いましたが、椅子はデザインを感じる作り。シンプルで可愛い椅子。

 

 

 

DSCF7244-6

やっぱり大好きブルーボトル。

何年か前までは遠い海の向こうの話な気がしてたのに、こうやって電車に乗っていけるようにのはホントに嬉しいなあと思います。

シェイクシャックもそうだけど、これからも海外のニュースなお店がいろいろ入ってくるんでしょうね。

その前に大阪にブルーボトルで来てくれーーーーって言っときます。

待ってます。待ち続けてます。。。 

 

 

DSCF7240-3

 

 

 

 

今日もごちそうさまでした。

 

 

 

 

使用カメラ

CAMERA : X-T20

LENS : XF35mmF1.4 R

今回のお店

ブルーボトルコーヒー 神戸カフェ
078-515-6115
兵庫県神戸市中央区前町1 NTT西日本新神戸ビル 1F
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28052204/

神戸元町のcaldoでランチ。ミミまでしっかり美味しいピッツァに感動。。

先日神戸に遊びに行ってきました

 

遊びに行ったと言っても、実際は家主様の用事に着いて行くのが目的で、その前後で神戸の街をウロウロさせてもらいました。

神戸ってそんなにめちゃくちゃ遠いわけではないんですけど、ちゃんと行くって決めないと意外に行けない場所です。そりゃ大阪市の南の方に住んでたら当たり前かもしれませんが。。

頻繁に行けない代わりと言ってはなんですが、行きたいお店などの情報はどんどんと入ってきてて、Googleマップでチェックしてる星の数は増えていく一方です。ホントに。

 

ランチのお店はcaldoさん

 

家主様の用事はお昼過ぎからだったので、その前にランチに。

気になっていたピザが美味しいという噂のお店に。

雑居ビルの5階にある目立たないお店ですが、とても人気のようで、自分たちが入った後から次々お客さんが入ってきて、すぐに満席近くなっていました。

 

DSCF7237-15

 

DSCF7221-1

5階ということもあり、陽当たりよく見晴らしもあるので、ランチタイムは自然光だけでも明るく、すごくいい雰囲気でした。

 

DSCF7224-3

ランチタイムはピザにサラダとスープがセットになっているようで、そちらをお願いしました。

セットの内容をドリンクに変えれたような気もするのですが、はっきり思い出せない。。。

 

DSCF7229-8

真っ赤なスープが出てきてびっくりしましたが、ビーツのポタージュとのことでした。割とサッパリとした味と舌触りのスープで美味しかったです。

 

DSCF7231-9

 

DSCF7232-10

サラダはスーパーではあまり見かけない珍しい野菜が多く使われていて、近くの農家さんから買ったりしてるのかなという印象。

ドレッシングも美味しかった!

 

DSCF7225-4

 

DSCF7226-5

 

DSCF7228-7

サラダもスープも美味しく、すぐに完食。

ピザの到着を楽しみに待ちます。

 

DSCF7233-11

半熟卵と青唐辛子のピザだったかな?

青唐辛子は辛すぎることはなく、フレッシュな風味。崩れた半熟卵がソースになって全体のバランスを取ってくれるようなグッドバランスな一枚でした。 味付けが絶妙で、二人でシェアして一気に完食。笑

 

DSCF7234-12

次の一枚はシンプルなマルゲリータだったのですが、美味しいピザに夢中で気が付いた時には半分に。。。

ミミの部分には塩で味付けがしてあって、最後まで美味しいし、お酒なんかと合わせてゆっくり食べるのにもいいなと思いました。

カウンター側のお客さんのグループは、みんなで昼からビールで乾杯してて、昼からとても楽しそうでした。

夜はビールはもちろんワインなんかも沢山開いて最高にいい雰囲気なんでしょうね。

 

DSCF7235-13

あっという間になくなっちゃいました。

 

そういえば、ピザのお店でカウンターがあるのって、なんか新鮮だなと思ったのですが、気のせいでしょうか?

小さいお店なので色々検討した結果だと思いますが、楽しい雰囲気を更に後押ししてくれてる感じがして良いなと思いました。

ちなみですが、13時ごろに来たお客さんに、ランチ終わりましたって言ってたので、お昼のランチはあまり沢山は用意してないのかも。

お昼に行くなら早めの方がオススメなのかもと思いました。

 

DSCF7236-14

 

 

 

 

今度は夜に来てみたいなー。

 

 

 

ごちそうさまでした!

 

 

 

 

使用カメラ

CAMERA : X-T20

LENS : XF35mmF1.4 R

 

今回のお店

カルド
078-331-7825
兵庫県神戸市中央区元町通1-7-2 ニューもとビル 5F
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28029145/

 

スターバックス リザーブバーでシェケラートフレッドという、とんでもなく美味しいドリンクをいただきました。

大阪にはスターバックスがたくさん。ホントにたくさんあります。しかもまだ増えてます。

そんなたくさんあるお店の中に、スターバックスリザーブという高品質な豆を取り扱うお店があったり、今回お邪魔したスターバックスリザーブバーがあったりします。

要するに、世界各地から厳選した気合の入った豆がスターバックスリザーブで、そのスターバックスリザーブのコーヒーを使用したオリジナルのドリンクや、様々な抽出方法でスターバックスリザーブのコーヒーを味わうことが出来るお店がスターバックスリザーブバーということになると思います。多分合ってます。

 

DSCF7334-1

 

大阪では梅田と難波に計2店舗あるのですが、仕事ではほぼ毎日行くものの難波でウロウロすることってあんまりなくてリザーブバーに行こうってなるのは100%こちらの梅田のお店。

ルクアの地下二階にあって、バルチカでご飯食べたりお酒飲んだ後に行きたくなるのがコチラという感じ。

バルチカに行くと、ほぼほぼココに来るまでがセットになっちゃいます。

 

せっかく普通じゃないスタバに来たんだからということで、ここにしかないメニューを頼むことがほとんどなのですが、今回はリザーブバーのオリジナルドリンクの中に見覚えのないものがあったので、そちらをいただくことにしました。

 

その名も、シェケラートフレッドというのですが、これだけ聞いたら、飲み物か食べ物かもわからない。。。

 

全く謎のドリンクです。でもスタッフの人もおすすめ言うてますし、飲むしかないでしょと言う感じで注文。

ドリンク作成に使う豆を、ブレンドのものと特別なシングルオリジンのものから選べると言うことだったので、せっかくなので家主様と別々の豆で一つずついただくことにしました。

 

DSCF7336-3

 

グアテマラ エスメラルダファーム、が今日のシングルオリジン。

お豆のことを詳しく書いてくれてるカードが華やかな感じなので、きっとコーヒーも華やかなんだろうなと想像します。

ちなみに、このカード。集めたいなと思いつつ持って帰るも、必ずどこかに消えます。不思議。集める代わりに、こうやって記事にしちゃうのもいいかもしれませんね。コーヒー大好きだし。

 

DSCF7335-2

 

ちなみに他のカードはこんな感じ。ピントどこなんって感じですが、これしか写真がなかった。。。酔ってる時はピント外しがち。。。あるある。。。

 

DSCF7338-4

 

出来上がったドリンクがコチラ。

バニラアイスとエスプレッソをシェイクしたものをミルクに合わせるような作り方でした。シェケラートはシェイクして作る的な意味なんですね。

ちなみに、作るとこ見るのを楽しんでたら写真を撮る前に完成してました。。。


 

DSCF7342-8

上に乗ってるしゃりしゃりした感じのところが、バニラアイスとエスプレッソをシェイクしたものです。

スプーンで一口食べてみるとね。ホントにびっくりしました。

今まで食べたことのあるコーヒー系のアイスとか冷たいお菓子の中でダントツ1位の美味しさ。。。

ちょっと酔ってたけど、一気に目が覚めましたよ。ホントに。

めちゃめちゃ美味しい。。。

 

DSCF7345-11

 

美味しすぎて、意識が戻った時にはこれくらい減ってました。

ホントにびっくり。

この後は、味わいながら最後まで美味しくいただきました。

ちなみになんですけど、使用するコーヒー豆をそれぞれ分けて作ってもらったのですが、正直なところバニラアイスの印象が強くてコーヒーの違いがガツンとくるかと言うとそうでもなかったです。違いはわかるレベルだと思うんですけど、言葉で上手に説明しろとか言われると少し難しいかなー。個人的にはグアテマラの豆を使った方が好みでした。

いやー、ホントに美味しかった。

誰かに教えてあげたくなる美味しさ。この驚きを誰かと共有したいなって思う幸せがいっぱい詰まった一杯でしたね。

 

www.starbucks.co.jp

公式です。期間限定だと思うので、リンク変わってたらごめんなさい。

 

 

 

最低でも、もう一回は絶対飲みに行きたい。

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

使用カメラ

CAMERA : X-T20

LENS : XF35mmF1.4 R

『FUJIFILM X-T20』にレンズやアクセサリ追加で最高にお気に入り状態になりましたblog ②

前の記事

 

 

 

www.lolo-lomo.com

 

前回の記事で思ってたよりもたくさんの愛を語り過ぎてしまい、結局その②を作ることになりました。

その③はない。予定。

今のところは。。。

 

そんな感じで始めます。

 

 

NANIGASHI Release Button L

 

生きてて大好きなものの一つに経年変化があります。

ボロボロになるのとは違う、使い込まれて一緒に過ごした時間が味になっていく。みたいな。

自分の手の中で美しく色っぽく育っていってくれる良い道具感のある物が好き過ぎて、ついつい身の回りに集めたくなってしまいます。

 

いろんなお洒落な方のblogを拝見していると出会っちゃうんですよね。。。

出会ったら最後。止まることはありません。。。止まるとしたら、高過ぎた時くらいかな。

 

そんな運命の出会いを果たしたのがコチラ。

 

Untitled

 

買っちゃったぜ。

NANIGASHIさんの真鍮製のレリーズボタンです。

箱もかっこいい。。。

 

 

Untitled

箱開けたところ。

ちょっと焦らします。

 

ロゴがお洒落。いい。。。

 

Untitled

 

ああ、いいいいいい。。。

 

最高。。。

 

早くカメラにつけたとこ見たい。。。

 

Untitled

 

ちなみにコチラが最初の状態です。

気にならないと言えば気にならないのですが、今思うと少し押しにくいレリーズボタン。

FUJIFILMのカメラはシャッターボタンにネジ穴があるので、ケーブルレリーズを使ったりレリーズボタンを装着することもできます。

以前は普通の黒のレリーズボタンを使用していたのですが、すぐに無くしてしまっていたので、何もないままでした。今回のモノは決して安くないものでしたが、使いたい気持ちが先行し過ぎて、無くすかもという発想も起こらないほどのスピードで決断。。。

ホントにいつもいつも。。。病気です。。。

 

Untitled

装着したところ。

かっちょいいいいいいいいい。。。。。

 

Untitled

いい感じすぎる。

フジのカメラと相性良過ぎでしょ。

フジのカメラの中だとX-PRO2との相性が中でも最高に良さそうでした。羨ましい。。。

 

Untitled

上から見てもかっこいいよ。。。

ちなみに見た目だけでなくて、使い勝手もかなりいい感じ。

力の加減もしやすいし、指を乗せる作業も自然にできるようになった気がします。(以前はボタン探してる時あったと思う)

今はピカピカですが、これから使っていくうちに落ち着いた色味に変化していくと考えたら楽しみで仕方ありませんね。シブくカッコよくなるのが楽しみ過ぎ。

 

あとは無くさないように気をつけるだけ。

そう、無くさないように気をつけるだけ。

緩んでないかホントにホントに気をつけておかないとですね。(頼むぞ自分)

 

 

ULYSSES クラシコ・ドリット

 

Untitled

レザーストラップもずっと探していたのですが、たくさん調べてコチラに落ち着きました。

3つ前に持ってたカメラの時からDIAGNLのNINJAストラップがずーっとお気に入りだったのですが、やっぱりフジのカメラにはレザーのストラップがいいな、経年変化好きの散財バカはカッコいいストラップつけてたいよな、という思いに頭を占領されるようになってしまいました。

 

ULYSSES(ユリシーズ)は日本のブランドで、高品質な革製品を作っているブランドです。

カメラ関連のグッズも多くて、リピートするファンも多いみたい。

箱を開けると新しい革製品のいい香り。これを香りって言っちゃっていいのか知らないですが、革製品のお店に入った時のいい匂いが大好きで、大学の時はイルビゾンテにハマってたな。。。意味もなくお店行って革の匂い楽しんでた気がする。。。

 

たくさんのラインナップから選んだクラシコ・ドリットはユリシーズのカメラストラップのラインナップの中でも最も細いモデルで、軽量なフジのカメラにはこれで十分かなと思います。

シンプルでスッキリしたデザインで、どんな服装の時に持っても服の邪魔もしにくいかなと思い、とても気に入ってます。

 

Untitled

色はどんなスタイルの日にも馴染む黒にしました。(この写真好き。)

ユリシーズのストラップは両表(りょうおもて)仕立てで、内側は染色をしてないヌメ革が使用されています。

黒とヌメ革の両方の経年変化を楽しめるなんて何て素敵なんでしょう。ありがとうございます。

 

Untitled

ロゴチラッ。

 

ブラウンにするかめっちゃ迷ったけど、黒買ってよかったなと思います。

 

でも2本買っていいなら、もちろん両方欲しい。。。

リピート買いするの分かるわ。

 

Untitled

ちなみに、Acru(アクリュ)のストラップもずっと前から気になってて、いいなーと思っていたんですが、このシンプルでスッキリしたデザインのクラシコ・ドリットはどのストラップにも負けないお気に入り。細いのいいです。

ちなみに、Acruのお店が心斎橋にあったのを思い出して近くに行った時に実物を見てみようと思ったら、知らない間に移転されてました。

ちょっと郊外の方になったみたい。行ってみたいな。前のお店の時も素敵な雰囲気だったけど、新しいお店はどんなお店なんだろう。

 

 

 

 

こんな感じで、お気に入りのカメラを愛でまくるblogは終了です。

まだまだ語ろうと思ったら、いくらでも語れそうですが。。。

どうせ同じことを何度も何度も書くだけだと思うので、やめておきますね。はい。

 

Untitled

最後に集合写真。

 

長く使い込んで行って、ここから更にいい感じの道具に変身させていきますので、お楽しみに。

 

楽しみにしてるの自分だけかもしれませんが、このカメラ持っていろんな所行きたすぎてウズウズしてます。

 

やっぱり、持ってて嬉しいカメラを買うと写真撮ることも大好きになる気がします。

 

多少高いお金払ってでもテンション上がるものに囲まれて一生過ごしていきたいですね。ホントに。

 

 

 

 

今回も長文の散文にお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

『FUJIFILM X-T20』にレンズやアクセサリ追加で最高にお気に入り状態になりましたblog ①

 

www.lolo-lomo.com

 

さて。

購入から半年くらい経過したFUJIFILM X-T20ですが、レンズが増えたりお気に入りのアクセサリーも増えてきて愛着マックス状態。

半年って何だかキリもいいし記事にしとこうかなと思います。まずはレンズから。

 

 

 

XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

Untitled

 

最初にXF35mmF1.4Rを購入したおかげで、もう一生これでいいかもと思うくらい満足してたんですね。

でもやっぱりズームもいいなあ、とか他の画角の単焦点もいいなあとか思い始める例の病気が。。。

例の病気怖いわ。

しかもフジのレンズってSONYの時と比べるとお手頃ですごくいいレンズ多いし。

憧れのツアイスのレンズ欲しかったけど、高かったもんなあ。。。

 

という感じで、フジのXFレンズのことを調べに調べる日々。

 

そんなこんなで、予算とかも考えるとやっぱりズームを選びました。

細かいことはレビューのブログとかたくさんあるから、そっち参考にして欲しいなと思うんですけど、F2.8からスタートの明るさで、尚且つ写りもしっかりとしていて、本当に買ってよかったなと思います。いろんなシチュエーションで使えるので、単焦点だけではしんどいシチュエーションとかに活躍してもらいたいなと思います。

 

Untitled

それから、手ぶれ補正ついてるのも結構嬉しくて。

単焦点の方は手ぶれ補正ないので、動画撮ってもブレブレだったりゆらゆらして気持ち悪い感じになったりしてたんですが。

このレンズで撮ると、さすが手ぶれ補正という感じで結構観れる動画になるのが楽しくて。

動画の時代ですからね。

ちょいちょい動画も撮っていこうかなと思います。楽しいし。

 

Untitled

レンズのプロテクターは、ケンコーのXC PROにしてみました。

評判良かったから買ってみたという安易な理由ですが、目に見えにくい効果でも安くて悪いもの買うよりはいいのかなと思いました。

 

Untitled

あと、レンズフードは元々花形のがついてるんですが、あまり好きじゃないのでフジのカメラのルックスにも相性良さそうなコチラをアマゾンで購入。

 

値段はそこそこなんですが、質感は結構よくて、お気に入りです。

やっぱり見た目大事。

ただ、ねじ込み式のために元々のレンズキャップが入らなくなってしまい、新しくレンズキャップを購入することに。

元は58mmなのですが、このフードをはめると55mmでぴったりです。

フジは55mmの大きさのがないので、ビックカメラで実物見てみて、安かったタムロンのにしました。

なんでもいいと思ってタムロンのにしましたが、さすがにシルバーのロゴがうるさかったのでヤスリで削って黒にしてしまいました。うっすらタムロンくらいがちょうどいいです。

 

レンズのことだけで、こんなにダラダラかけるとは思ってなかったので、結構長くなってしまいましたね。

このまま愛用品を語り続けると長すぎる記事になりそうで嫌になってきた。。。

 

どうしよ。。。

 

 

MHG-XT10

 

コチラも購入。純正のグリップです。

 

Untitled

 

最初あれこれ見てて、互換品を買おうと思ってたんですけどね。

中古でめちゃめちゃ綺麗なのがあって、互換品と値段そんなに大きくは変わらなかったので、長く使うものだしということで美中古の純正品になりました。

 

やっぱり純正品なだけあって質感はいい感じ。互換品触ってないけど。

ズームのレンズは単焦点に比べて少し重いので、ホールド感良くなっていい感じです。

 

縦位置で撮るときに安定感増したなっていうのを強く感じます、

とりあえず買って良かったかな。

 

Untitled

前から見るとこんな感じ。

一回り大きくなりますが、元々が結構コンパクトなんで問題なし。

単焦点だけ持って散歩しながら、みたいなシチュエーションの時は、簡単に外せるので歩きやすさ重視のセッティングにするのもありですね。

コインがあればネジが回せるのはありがたいところ。

 

Untitled

後ろから見るとこんな感じ。

背が高くなっただけかな。

特にコメントなし。

 

Untitled

 

ここをみると純正品とわかりますね。純正品の証。

中古なかったら普通に互換品でもいいと思います。

純正品高い。。なかなかいいお値段のグリップ。

 

Untitled

裏面です。

つけたままでもバッテリーとSDカードの出し入れ可能です。

ちょっと難しいけど。

まあ、そんなに頻繁にすることじゃないので、コチラも問題なし。

 

そういえば、この写真見て思い出したのですが、XF18-55の方も中古で買ったのですが、買ってみるとMADE IN JAPANのものでした。

最近のは日本製以外のもあるとか情報ありましたが、なんか日本製って安心感ありますね。どうしてもってことはないけど、なんとなく気になっちゃうポイントですね。

 

 

 

 

そして。

 

結構長くなっちゃったので、続きは第2段で紹介しようと思います。

長文の記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。

第2段もよろしくお願いします。

 

 

 

 

やっぱり大好きタカムラさん(TAKAMURA COFFEE ROASTERS)

コーヒー好きの友人とコーヒーの話をしていると、ついついオススメしたくなっちゃうお店。

多分一番オススメで言ってるの、タカムラさんです。

 

倉庫を改装して作った広々とした余裕のある内装に世界各地のワインを見たり飲んだりできるワインのコーナーに、こちらも世界各地のコーヒーを色々な飲み方で楽しむことができるロースタリーとカフェ。

美味しい高品質のコーヒーがリーズナブルな価格で飲めることももちろんなのですが、タカムラさんのゆったりとした空気の中で過ごす時間が何よりの贅沢で、大好きなポイントなのかなと思います。

 

ちなみに過去POST 。おんなじようなことばっかり言ってる気がする。。。

www.lolo-lomo.com

 

 

DSCF7108-1

 

DSCF7110-2

 

DSCF7126-15

 

DSCF7125-14

 

DSCF7117-7

 

DSCF7116-6

 

DSCF7115-5

 

DSCF7114-4

 

DSCF7113-3

まずはワインコーナーをぐるりと回って興味をそそられるものを探すのがマイルーティンです。

説明書きを見ていると、とっても美味しそうで飲んでみたいなと思うようなものも、自分が思ってるよりもリーズナブルな値段で置かれていることが多いので、ここでワインを手土産に買ったりするのも面白いと思います。実際に何度か買ったことがあって、みたことのないパッケージのワインは酒好きのテンションを上げてくれるようです。

 

DSCF7128-1

そういえば、少し久しぶりの来店だったのですが、お店の柱にエアロプレスチャンピオンシップ優勝のサインが。

知らぬ間にエアロプレス推しのお店になっていて、最近エアロプレスでコーヒーを入れることが多い自分にとっては嬉しい限り。。。

DSCF7118-8

 

DSCF7119-9

これがトロフィーなのかな。

1st PLACEの文字が輝いています。いや、輝いてるのはエアロプレスのコーヒーメーカーか。

通常の半透明のボディじゃないので中の様子が見えなくて不便そうですが、これで自慢げにコーヒー淹れて欲しいなとか考えました。やっぱり不便そう。。。

 

DSCF7121-10

 

一番安い本日のコーヒーはすぐに提供されますが、ペーパーフィルターのドリップコーヒーや今回注文したエアロプレスは、注文後にレジの隣のカウンターに移動して、今日の気分に合う豆を選ぶところから始めます。

豆は販売もしているので、そちらでゆっくり説明を読んで飲みたい豆をおおよそ絞ってからレジに行くことが多いです。

 

今回はコスタリカの豆を選びました。

めちゃくちゃ高価なカップオブエクセレンスのお豆も均一の価格で飲めるタカムラさんは本当に最高なんです。

 

ハンドドリップもエアロプレスも落ちきるまでには少し時間がかかるので、バリスタの方とコーヒーについてのおしゃべりをしながら楽しみな時間を過ごします。

エアロプレスのおすすめのレシピと抽出方法を教えてもらいながらコーヒーを待っていたら早速完成。

この日にお姉さんに教えてもらったレシピは家に帰ってすぐに試してみました。

普段はネットで検索したら出てくる何かの大会のチャンピオンのレシピなどを参考にしていましたが、信頼できる人に聞いた話ってネットの情報よりも魅力的です。

 

DSCF7124-13

 

DSCF7123-12

 

DSCF7122-11


やっぱり二階の空間が好きすぎる。。。

いい光の差し込む窓際の席は結構埋まっていましたが、今回は作業をするのが目的だったので、テーブルの席にしました。

 

来る度に思うのは、タカムラさんが近所にあったらなあ、または、タカムラさんの近所に引っ越したいなあのどちらか。

 

タカムラさんが家の近所にやってくることはなさそうなので、近所に安い物件を探す方が現実的かな。

靭公園もあるから結構な人気のエリアだと思われるので、家賃相場高そうだなあ。。。

 

この後、コーヒーを楽しみながら頑張ってやりたかった作業をやり終え、結構ながいしたお店を出ました。結局コーヒーはお代わりしました。二杯目は本日のコーヒーを選びましたが、結構好みの味のコーヒーで250円でこんなに美味しいの飲ませてもらって本当にありがとうございますって感じ。

何回目だよって感じですが、タカムラさん最高。

 

DSCF7131-3

外に出ると小雨がパラパラっていう感じの天気で、こういう天気の時に外にいると必ず虹を探して歩き始めます。

何を隠そう虹が好きです。

 

DSCF7134-6

うーーーーーーっすら虹が見えるのわかるかな。。。真ん中下くらいです。

太陽の角度がイマイチだったので、結構低めの位置に虹ができてました。

ビルが背景になっちゃったせいで、かなり薄い色味になりましたが、虹を見るとワクワクするし、幸せな気分になります。なんでなんでしょうね。

 

 

 

ということで。

 

 

 

今日もごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

使用カメラ 

CAMERA : X-T20

LENS : XF35mmF1.4 R

 

お店情報

タカムラコーヒーロースターズ
06-6443-3519
大阪府大阪市西区江戸堀2-2-18
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27072286/

春の京都をウロウロ 2019

スタバに行くだけが京都の目的ではなくて、色々見たい所もあったのでカメラを持ってウロウロウロウロ。。。

 

それぞれの写真は少しずつになるので、まとめて写真を載せておきたいなと思います。

 

 京都駅

まずは、玄関口の京都駅からスタート。

待ち合わせよりも少し早く着いたので、写真を撮りながら京都駅内で待機。

Untitled

京都タワーは綺麗だね。

 

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

京都駅は広々していて気持ちいい駅。

ゆっくり時間を潰すこともできるので、待ち時間がたっぷりできてしまった時も嬉しいですね。

 

Untitled

 

Untitled

 

 YUGEN

駅から移動。

この後が本来の目的でしたが、喉も渇いていたので先に水分補給から。

 

Untitled

YUGENさん。

高品質な抹茶を使ったインスタ映えなドリンクが人気のカフェ。

女子でいっぱいの店に突入です。

 

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

 

綺麗な二層のドリンク。

混ぜてから飲みます。

 

Untitled

抹茶も販売しているよう。

 

家で美味しい日本茶タイムもいいね。

 

haku

YUGENから歩いてすぐのイベントスペース+美容室。

一階が今回お邪魔したイベントスペースで二階が美容室になっていました。

 

DSCF7051-5

 

DSCF7049-4

 

今回は写真家・石田真澄さんの個展を無料で開催中とのことで、京都に行くついでに絶対に寄ってみようと思っていました。

 

DSCF7045-2

 

DSCF7044-1

 

光をテーマにした写真の数々が並べられていて、どの写真も光が綺麗に見える瞬間であったり面白い見せ方のアイデアが色々詰め込まれているように感じて、とても興味深かったです。

 

石田真澄さんは人気の若手写真家で、ファッション誌のスチールや広告、CMなどで目にする機会が多くて気になってました。

 

歳もまあまあ近いこともあって応援しています。

 

 VOU

 

Untitled

 

超ひっそりとした路地にある雑貨屋さんのようなお店で、一度お土産をもらったことがあったので、お返しでも買ってみようかなと思ってよってみたら、移転のために閉店をしていてびっくり。。。

 

Untitled

こんなにおっきくバツ書かんでも。笑

 

Untitled

 

次のお店も楽しみ。

 

 建仁寺

 

ウロウロするばっかりじゃアレやからってことで、癒しスポットにも。

現金持ってなくて、後輩に入場料払わせる失態。。。

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

 

 

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

 

お庭綺麗。。。

 

きちんとに整備されていて美しいです。

○△□の訳は最初よく分かってないまま観てましたが、あとで説明書いてるところ見つけて、なるほどなってなりました。

この写真じゃわからんかな。

 

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

 

大きな方のお庭。

縁側に座りながらのんびり。最高。

 

Untitled

 

Untitled

 

そして、この天井の2頭の龍。

おっきい口を開けてぼんやり観てしまいました。

本当にどうやって書いたんだろう。昔の人ってすごいな。本当に。

 

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

 

夷川餃子 なかじま

 

Untitled

閉店間際の写真で申し訳ないのですが、最近オープンしたばっかりの餃子屋さんにも行ってみました。

 

バスで行くルートっぽかったのですが、京都のバスって難しい!ということでタクシーで乗り付けました。

店内は結構賑わっていて、お!当たりかもという雰囲気。

 

Untitled

 

レモンサワーとバイス

スルー出来ないので触れますが、こちらのお店のグラスには著名人の名前がプリントしてあって、誰の名前のグラスがくるか結構楽しみにしちゃいます。

一体何種類あるんだろっていうくらい沢山ありました。

 

注文はオーダーシートに自分で書いて、お店の方に渡すスタイル。

ササっと食べたいものを見つけて、とりあえず最初の料理の到着を待ちます。

 

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

 

餃子はニンニクありのディープと、ニンニクなしのフレンチの二種類から選択。

フレンチの方を選んだのですが、さっぱりした味の餃子で美味しかったです。

タレもオススメの分量で作るとさっぱり目で、ご飯をガツガツというよりもお酒とおしゃべりを楽しみながらっていう感じですかね。

サイドメニューは大衆食堂のような感じで、比較的お手頃な価格設定も嬉しいところ。

 

Untitled

 

次はビールにしました。

野々村さんお久しぶり。

嘘つかずに元気にしてるかな。

泣いてるけど笑っちゃう会見懐かしいな。

ビールと餃子の相性はやっぱり最高でした。

やっぱりビールやね。

Untitled

食べることに集中しすぎて、そんなに写真が残ってなかったのですが、沢山食べる餃子が結構リーズナブルで頼みやすいお値段なので、それに伴ってお会計も結構お手頃な感じ。

餃子のお店で食べて飲んでするのって、やっぱりいいですね。

 

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

一日ゆっくり過ごした京都の旅。

他にも色々と見て回りましたが、京都はやっぱり楽しい街。

古いものと新しいものが心地よく混じり合うカオスな街。

今月は毎年恒例のKYOTOGRAPHYも始まるし、京都にはまた行くことになるでしょう。

今回行けなかった新しいお店もあるし、次の京都も忙しい1日になりそう。

 

色々とごちそうさまでした。

 

 

 

 

 使用カメラ

CAMERA : X-T20 

LENS : XF18-55mmF2.8-4 R OIS

LENS : XF35mmF1.4 R

京都BALに新しくオープンしたスターバックスに行ってきました。

3月20日にオープン

スターバックスコーヒー京都BAL店に早速お邪魔してきました。

 

スタバに行った記事なんてわざわざ書く必要ないじゃんと言われそうですが、普通じゃないから書いておきます。普通じゃなさすぎるからかな。。。そんな感じのスターバックスが京都に誕生しました。

場所は京都BALの三階ワンフロアの半分ほどある大きな店舗です。100席ほどあるそう。

エスカレーターで三階に上がると、こんな感じでお出迎え。

 

DSCF7063

 

ダン。

 

こちらのスターバックスは、京都を拠点に活動する『SANDWICH』のアートディレクションの元、若いアーティストの作品を間近に見ながらコーヒーを楽しめるスターバックスなんです。

 

SANDWICHの代表は名和晃平さんで、瀬戸内海の犬島やコンラッド大阪のロビーなどで目にした記憶が新しいところ。

 

直島2018 ⑥ - 声を上げて 飛び上がるほどに嬉しい

 

地元の美術館で10年近く前に始めて作品を見てから、ずっと大好きで気になるアーティストさんです。

 

我らがスターバックスとコラボレーションしてお店が出来るなんてホントに最高です。

 

DSCF7077

 

DSCF7075

 

DSCF7066

 

合計80点近くのアートの数々が所狭しと置かれた店内は異様でカオスな雰囲気。

ただ、普通のスターバックスとは違うラフな内装のおかげか、ワクワクしながらも、なんだかとてもリラックスできる雰囲気でした。

 

DSCF7076

 

DSCF7068

 

スターバックスのロゴもアートに。

 

DSCF7070

 

バーカウンターの中にも、こんな可愛いアートが。

 

こんなお店で働きたい。。。

 

お客さんも多くて、カメラ向けることが出来ないところもあったので、写真はほんの一部分。

 

ホントに大量のアートに埋め尽くされた空間で、大好きなお店になりました。

 

DSCF7072

 

床はペンキが落ちたようなデザインになっていて、アーティストのアトリエのようなイメージなのかなと思っていると、まさにその通りだったそう。

 

DSCF7071

 

窓枠が額縁のようになって、クラシックなロゴのセイレーンを切り取ってました。

 

 

ちなみに。

 

飾られているアートの数々は購入も可能とのことで、次来た時には壁の作品のラインナップが変わってることもあるのかも。

 

DSCF7065

 

自分の部屋に飾るならコレかなぁ。

 

アートに囲まれて生活するっていうのも楽しいかもしれないなって、アート作品を身近に感じることも出来たきがします。

 

 

京都の普通じゃなさすぎるスターバックスはホントに楽しくてまた来たいし、これからの若手アーティストさん達の活躍も楽しみになりますね。

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

CAMERA : X-T20

LENS : XF18-55mmF2.8-4 R OIS

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スターバックスコーヒー 京都BAL店

075-746-6710

京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL 3F

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26032115/

愛媛・松山の街を財布とカメラだけ持ってウロウロした記録blog

愛媛に帰る予定があり帰省をしていたのですが、久しぶりに何もない時間が出来たので松山の街を観光客のフリをしてウロウロと巡ってみた記録のblogです。

写真多めなので、写真集を立ち読みするくらいの気持ちでパラパラみてもらったら幸いです。。。

 カメラはFUJIFILMのX-T20

レンズはXF35mmF1.4です。

 

 

 

4C5912EC-52F4-4A75-8DA5-76BB8001CF8D

壁見るの好きです。

ちょっとオシャレに見える。

 

F2AA3E6E-DF15-4719-B1C8-02BA0488A2A9

ちなみに時系列めちゃくちゃです。これ夕方前くらい?

 

9349DF2F-0EE4-4085-A88D-B2168009316B

お客さん減るどころか絶好調の小さいラーメン屋。

そんなに美味しいんかな?

 

7630AC7A-E24A-4DF1-AAD3-EC12447754BA

誰かの休憩スペース。

人の気配だけがする場所も好き。

 

EB555DB7-C8E0-4000-A66E-F0D8A488C2F7

壁が好きです。。。

 

52CD9E38-85FD-47E0-B3DE-3ECDF4BF83B4

 『ことり』がある路地。

雰囲気ありすぎ。雨上がりとかにも撮ってみたいな。

 

2EBF3638-3FFA-40E0-BCE2-D432B6FAACDE

メインストリート。

メインストリートです。。。

平日なので人がとっても少ないです。

心斎橋の商店街くらい道幅狭くしたら活気出るのかなって思いました。

 

9E67B82B-7CB0-4AB6-8674-BEC31D381A6E

こっち側は結構古びた感じ。

大街道の反対側は綺麗になってました。

 

35FA2102-5647-49FF-9584-0DAB18520C1F

むかーしむかし、ラフォーレ原宿松山があった場所。

新しく出来たアエル松山初めて入った。

生まれて初めて行ったスタバはここやったかなあ。

 

69E30CBC-74FF-4A6C-9600-2DFFBC3AEE36

せっかくなので電車にも乗ります。

 

EC003DEC-F854-4981-8AE6-E8F6EE883C56

そんなにカラフルじゃない街なので、オレンジの電車が映えるね。

色塗り替えて本当に良かったと思う。

 

5890189D-2142-4945-B489-4E2CE84D758F

松山銘菓。

緑茶と一緒に食べたい。

 

2812CD0C-945A-4BCB-A21C-5C0F7AC34790

 

BA42036E-79D8-430A-9175-E51146F32FB7

 

221EDAE2-8DC5-4E0C-AAE3-779E968241E6

俺はこの電車が好きだ。

そんなにいっつも乗ってたわけではないけど。

 

A271A672-FC05-4C50-8709-9F8108AAE7F4

駅のスタバ。

スタバのムック本にも載ってたから見てみたかった所。

 

5A12AEBE-F813-455C-B697-77FE65AB5784

道後温泉本館は改装中。

横から入れるようになってました。

 

1EE53F2E-50A8-4FFD-8300-249A8424949E

手塚治虫火の鳥とコラボレーション中。

まさかこれだけじゃないよね???

 

FC938B35-C41F-4C5A-9232-84A43A56BB77

 

07CCAC5E-7897-48BF-AF07-890D266AA367

 

AB79178C-F312-4545-A1C9-3E25F4AD2264

 

1F55A34C-A525-46F2-9230-6724EFAEFF75

反対側。

こうやって改めて見ると、かっこいい建物だなと思います。

改装終わったら、この前で写真撮りたい。

 

6B59062A-D79A-4421-B5BE-66E2DA01E96C

 

5EB9A3DD-AFA0-4FFE-B982-71A274188905

 

6239A9F7-1088-4CBD-9AA1-6127278FD1B0

 

95084AF6-0317-4211-899D-2A8A08C64356

上からも見てみる。

人いっぱいで利用しませんでしたが、足湯をしながら道後温泉を上から観れるスペースができてました。

 

34C7F235-5933-48FA-A071-49970E111DC7

 

27A9111C-6291-4431-86AC-BA7BBF4BC163

 

D338ECF3-1DC0-4D33-8311-96B01E3996C1

 

C7964EEA-B572-4EB9-A59E-259870A68F61

道後温泉の字体好き。カッコイイ建物とユルめの字体のバランスがいいなと思います。

 

17AFE4BF-7D93-401A-A640-572514599BC0

正面に戻ると、結婚式の前撮り中のカップルが。

プロのキャメラマンさんのリクエストに照れながらポーズをとるお二人がいい感じでした。

にしても、プロの写真の撮り方ってすごいな。

 

85941992-9654-4FDA-BDEB-EC8BEB3AFF67

椿の湯の隣に新しい温泉施設ができてました。

 

B08F981D-A467-4F70-B2DC-B77FC375D2B4

飛鳥乃温泉って書いて、『あすかのゆ』って読みます。

 

15FAF342-5C10-4D91-BCDB-3D659DF49EF4

観光の方にも人気のようで、綺麗な建物に次から次に人が入っていってました。

 

A4AA22CA-9104-494F-A54B-0984E9B815BF

みきゃん頼りの街。

 

2614F0D0-3476-449B-952A-51539BB66BE5

困ったら坊ちゃん。。。

 

9520EE67-7634-4E1F-AF53-0844F47B4F1D

 

8F3FD01C-68E2-4CE3-9450-605FE770A28D

 

3EB5692A-7CD6-449A-90EA-0ED5D1117F79

そろそろスタバいきます。休憩。

 

EF03F0A2-8CF5-4F80-8C11-141F3178F41B

陽当たりいい席埋まってて残念。。。

今日もドリップにしました。エルサルバドルモンテカルロエステートパカマラ。

 

293F2755-F53E-4C86-928A-1F4A72AFD21A

窓からの景色。

 

E8140D5D-7933-4E86-B22D-9098E1A727D8

 

3E4FDAFE-D898-4373-B920-80782D8FB192

 

62371EED-0718-46E9-B3C3-D66A7A682160

貸切みたいに見えますが、全然そんなことないです。

 

FA75C16F-83B1-472B-B76F-7BD4C02D2AB6

こちら一階。

 

302B3AAC-4BFD-49D2-8802-4BA3521826AC

階段の踊り場。

 

7F571B2E-0E17-410C-8ABE-B88C47F69606

お店の裏。

裏は電車のホームなので、ドリンク作ってるバーの後ろに電車が突然現れます。すごいお店。

 

686A2894-4731-4283-8D70-961D681D5E55

 

2F3C8B96-F7F4-4FCE-8CF9-8FFBE9698B3B

坊ちゃん列車が到着。

やっぱり可愛い。

 

ACC868B2-AC55-49E6-83AF-1EBDD8E9B004

坊ちゃん列車は次の稼働まで観光客の写真スポットに移動。

とか言いながらついて行って撮ります。

 

6DC579DA-581C-4B48-8F3A-23678A792ECF

 

04D628E9-E515-424D-B8A9-4AD4D6EC5C5C

 

BE8AFA1D-EFD2-450D-8C42-B156FCEF71F5

そろそろ帰ろうかなという気分。

観光客っぽく足元で浮かれてみました。

 

1971A700-9A2B-4ED5-ACC5-C0DA4A117461

WITHOUT STAND Ehime

愛媛にも出来ましたって聞いてたけど、こんなところに出来てたのね。

店内人いっぱいのため、今回は断念。。。

 

596A74E0-2D5D-4D4B-9DC4-C510A85F09E7

なぜここに。いつからここに。なんのためにここに。

気になる岩たち。

 

1C6CE1D4-193D-458A-9DB0-6D570B3D830A

すっかり夕焼けの時間に。

今回は行かなかったけど、松山城に登って夕焼け写真撮りたいな。

 今回撮った写真はこれで終わりです。

そのほかは良ければflickr覗いてみてください。

 

www.lolo-lomo.com

 

そういえば、二年前に帰省してた時期はクッソ重いフィルムカメラを首から下げていろんなところ行ってたな。懐かしい。

どんだけやることなかったんやって感じだけど。。。

こういうの久しぶりに見ると、フィルムもしたいし、オールドレンズもまた使いたいなって思います。

オールドレンズ買うなら何がいいかな。

迷うな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

CAMERA : X-T20

LENS : XF35mmF1.4

 

 

やっぱりFUGLENが好き

東京に来たら必ず行きたいお店。

今回は浅草にできた新しいお店にお邪魔してきました。

 

DA48533C-6F26-4B49-8D37-3BC6460D159C

 

天気もとても良かったので、スキマ合羽橋に行った後に歩いて移動。

ザ・観光地な浅草の街を観光客の気分で通り抜け、たどり着きました。

 

浅草のフグレンが入るのは、カプセルホテルの『ナインアワーズ』の一階二階部分です。

ホテルに宿泊すれば、フグレンのコーヒーで優雅な朝を迎えることができます。最高やん。

 

389963F5-C8AB-4E4A-B613-C56489750F5A

 

入ってすぐのカウンターで注文します。

こちらのフグレンではコーヒーと一緒に頼めるフードの種類も多分充実してる?

ワッフルをお願いしました。

聞きなれない言葉が多くて少しドキドキしましたが、すごく美味しそうで楽しみなものを選びました。

F111BA8F-00B1-4B5D-A43E-9080524241BB

 

2AABA32D-0722-4B1A-B111-2B4E7AA23179

 

綺麗に整頓されてるわあ。

美しい。。。

 

使い勝手も大切だけど、こういう見られてる意識が高いお店って、やっぱり出てくるものもしっかりしてるイメージ。

 

2BB71713-7062-4601-AC76-CD611B6BE3A7

 

D3E14EF3-8FFA-4936-8D9C-D1FD189D2F73

 

663FF983-9855-4589-A817-AE004D020A19

 

ノルウェイの家具に囲まれて楽しむコーヒーは格別。

フグレンの雰囲気はセレクトされた家具たちが吐き出すノルウェイの空気が作ってるんだと思います。

 

6FC6B08E-2BB7-4DA3-AB96-F8DD86A4BF34

 

CD4EB9E0-7148-4CC0-B530-47C270FD98A1

 

24BEBC87-CA33-4DEC-A1B0-492185C1194F

 

59C823D3-9DE7-420A-ABA2-FD2ACDC24FF1

 

ワッフルが出来上がるのを二階の席で待ちます。

待ち遠しい。その前にコーヒーが美味しすぎる。

やっぱり大好きです。。。

 

ED0042C7-605B-4E46-BB67-CD2045C73736

 

このワッフル、本当にびっくりするくらいモッチモチで、本当に感動するレベル。

これ食べに東京来てもいいよ。本当に。

ブルーベリーのソースとサワークリームとチーズの風味が相まって、本当に幸せな時間に。

美味しいいいいい。

 

43EF14EA-113A-4048-8290-70C0460F4D26

 

7455B6D1-3BAD-4B19-ABFC-C0FEC96FAF94

 

D402B0A6-E83F-472E-8AA9-A6CF421BDBAE

 

DSCF6046

マジで全部大好き。

どこを切り取っても最高の空間です。

 

2BB71713-7062-4601-AC76-CD611B6BE3A7

 

748AF17C-B8FB-45CB-A3F4-9D313D31A2F1

自分へのお土産にお豆も購入。

今日飲んだ豆と同じものを購入。

美味しかったもんね。ケニア

 

D760E637-B1DD-4125-8C04-C2A472872433

 

D82AB7E9-8EE2-4052-BC89-39403BE59D19

東京っていいな。

楽しいお店がいっぱいすぎる。。。

 

もっと簡単に大阪から行けたら最高なのにな。っていっつも思います。

まあ、それでも行こうと思ったら割と簡単に行けるから、時間を作って再びここに訪れたいなと思います。

 

豆が切れたから大阪から来ましたっていう感じで通いたいな。

 

 

 

今日もご馳走様でした。

 

 

 

p>CAMERA : X-T20

LENS : XF35mmF1.4

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フグレン ASAKUSA
03-5811-1756
東京都台東区浅草 2-6-15
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13226426/

 

MUSTARD HOTELに泊まったよ!

年末の東京旅行。。

いつの話してんねんという感じですが、出来るときにめげずにやっていきます。

 

泊まったホテルは渋谷ブリッジに新しく出来た「MUSTARD HOTEL」。

 

これぞ東京っていう感じのお洒落なホテルです。

 

E5D55CD6-5016-4599-9882-85ACCC436F2F

 

新しく出来た渋谷ストリームからのアクセスの良い場所で、少し寒い季節でしたが歩いての移動もシンプルな道順で川沿いを景色を見たりお喋りしながら歩いていると、すぐに到着です。

 

8B10BE33-C9C6-4B83-936A-42E615FA91B6

 

ADEB3A72-FA3F-4C81-95E8-A02F647D8A85

 

0D0AC723-0971-4BEC-B19F-E7CD90BD708A


ホテルはシンプルを極めたなデザインで、とってもクリーンな印象。新しいこともあって、ホントに真っ白でした。

 

E7CDF8EA-2CEF-4745-9CC0-B22F29C7972C

 

こんなに真っ白にするっていうくらい白くて、暗めの照明の部屋から出たら目がチカチカするくらい。笑

シャキッとする効果もあるような気がするので、そういう効果を狙ったデザインなのかな。分かんないですけど、

 

C81DC92C-568E-493B-9E92-83F9A2261A64

 

大きい部屋ではないですが、シンプルな作りで、カッコいい感じ。無料で使えるスマホが置いてあったり最近のホテルっていう感じ。

 

シャワールームやトイレは共用なので、ホテルというよりホステルということになるのかなと思いますが、こういうのは慣れてるし、便利な場所にリーズナブルに泊まれるのはありがたいことですね。

 

最上階に共用のフリースペースやテラスがあったり、夜景も綺麗でゆっくりできます。

 

普段からホステルを利用するので、何とも思いませんでしたが、ホテルという名前なので、一般的なビジネスホテルをイメージして行くと驚くところもあるかもしれませんが、部屋はそれぞれ独立しているし、結構快適に過ごせました。

 

 

 

ホテルの朝といえば、最近は何もつけずに自分で現地調達することが多かったですが、今回はMUSTARD HOTELと同じ建物にあるカフェバーでいただくことに。

オープン間もないこともありクーポンがもらえたので、びっくりするくらいお得な金額で朝ごはんをいただけました。

 

851B60DE-7F85-4EA1-9119-1BBDF08AB9A0

Meganというお店。

E61D1AB8-05B3-4096-9E63-C96812B79F2C

ホテルのフロントと繋がってるので、そのまま入れます。

3CF0197E-667B-4480-AC8F-348377783C67

 

866A98CF-8282-414D-976E-699FE6CCAEEF

 

837A9550-B718-4557-BCEF-A16886C61C13

朝からスイーツがたくさん。

全部美味しそうでした。

0A58384C-E85E-4B5D-9626-6928114D43E3

光のいい時間。

よく晴れて気持ちのいい朝でした。

1D3315ED-41AC-42D9-84A6-FE1074116021

 

E81C4E87-2EEA-4C2A-9119-B927C2B65B0A

 

4B61521D-2172-417B-8E43-130B1F63C242

パンケーキとソーセージをいただきます。

ソーセージって美味しい。朝からこんなに大きいソーセージ食べれちゃって幸せでした。

 

立地も便利で、おしゃれで快適な環境。

今回の旅は、しっかり遊んでホテルは節約でも良いという考えだったので、マスタードホテルは本当にぴったりのチョイスだったのかも。

次は浅草に新しくオープンされるそうで、東京旅の際に度々使用することになるかも。

東京のオリンピックを前に新しいホテルもたくさんできているから、東京にも気軽に行けるようになって嬉しいばかり。

 

これからも楽しみがたくさん増えそうです。

 

D0193AB3-8825-4234-BCC4-243EAA15B4D8

 

 

 

 

ついに来れたよPADDLERS COFFEE

年明けすぐは、まさか一ヶ月も平気で放置するようなことになるとは思ってなかったでしょうね。

 

最近新しく楽しいこと始めたせいで、家で過ごす時間が少なくなって、外を走り回る生活をしてます。

 

「たまには休まなきゃダメだぞ」と思いながらも、時間があれば外に出かけてしまう。

そんな新しい楽しいことの話はまた後日。

 

 

東京に行った話が続くんですけど、二つ目の記事はカフェのことにします。

 

東京に行くたびに、時間がうまく作れなかったりの連続で来れてなかったカフェがひとつ。

今回は、その「PADDLERS COFFEE」に行くことを目的に東京に来たと言っても過言ではない。

それくらいのんびりゆっくり過ごしてきましたよ。

 

86E6A1BC-A765-4EC2-9919-68837106EEAB

 

PADDLERS COFFEEというと、米ポートランドの超有名店のスタンプタウンコーヒーの豆を扱うことでも有名で、日本のコーヒーのサードウェーブを牽引してきた東京の人気コーヒースタンドです。たぶんこんな感じであってると思います。

SNSなどで見る写真から伝わってくる雰囲気の良さだけでもすごくいい感じがしてましたが、実際行ってみるとホントにホントによかったです。

実は大阪でパドラーズさんのコーヒーを飲む機会は今までにあり、阪神百貨店でやっていたポートランドフェアの時と、SANという大阪の大好きなお店のイベントに参加されいた時の二回で。

大阪で味わったあのコーヒーを実際の店舗で飲みたいという気持ちが、ずーっとありました。

 

5575C82E-7F5E-4DA0-90E7-0F439AD47E5D

 

木のぬくもりを感じるお店で、初めて行ったけど「帰ってきた」感じがする居心地の良さがあるよなと勝手に思ってました。

 

0B7E857E-9AA0-4D47-BCFF-D5849E0BB8DB

 

7D59205D-D483-4583-9E1C-5D2087ACF4DC

 

レコードのあるカフェは美味しい。

ここで聞いた音も一緒に思い出になる感じがします。

中島美嘉の「恋しくて」のカヴァーが流れてて、すごく良かったなと思い出します。

 

0C26ACD9-B257-4790-8BBB-7540FC9D89C4

 

フレンチプレスで淹れたグアテマラをいただきます。

コクと酸味のバランスがすごく良くて、美味しかったああああ。

プレスで飲むコーヒーもやっぱり美味しいなと思いました。

 

C5C9FD0E-6E8B-4AD6-8C0E-FDBA2A446479

 

職場ではいっつも飲んでるけど、こういう浅煎りのお豆をプレスでっていうのはあまりないから、すごく新鮮で新しい感じがしました。

また買って使ってみようかな。

 

C756867B-7EE1-40C1-9857-8C812BA62F00

 

655AAECE-7F46-4AC8-91D7-D5D1F8FB35CE

 

それからこちらも。

特別なソーセージを使った最高に美味しいホットドッグ。

冗談抜きで何本でも食べれるよ俺って言いそうになるレベルで大好き。

ソーセージって流行るかもって感じた。ビジネスチャンスあるかも。

 

27829FBE-24F6-4D6A-977C-18C77A7A3C80

 

5EC78084-45EB-4637-9A5A-62C6853F9139

 

450AE753-97F1-4901-A3BB-1FD553A5558D

 

ネオン管はアメリカのネオンサインのアーティストさんのもの。後は知らないけど、雰囲気に合ってていい感じ。

 

E6C71682-16C0-4157-8B99-50D3359BBCD3

 

駅からも少し遠くてめちゃめちゃ便利な場所じゃないんだけど、こういうお店にたくさんの人が集まって、それぞれが思い思いに過ごすのって素敵だなって思いました。

お店の方とのコミュニケーションの取り方なんかを見ていても、ここで流れる時間の心地よさがやっぱり本物なんだなと確信。

こんなお店が作りたいぜ。

 

0913B0D4-58B3-46AE-B0A7-0499F7278899

 

EA490999-50F2-4F6E-990D-0904F34B9AC8

 

F9A66F19-9A79-4276-A1FB-F88121D4348D

 

 

 

 

どこを切り取っても最高!!

 

 ごちそうさまでした。

 

 

 

CAMERA : X-T20

LENS : XF35mmF1.4

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

パドラーズコーヒー 西原本店
03-5738-7281
東京都渋谷区西原2-26-5
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13181016/